株式会社ファーマダイワ

ファーマダイワでは、より多くの患者様に「利用しやすく、わかりやすい、安心・安全なサービスの提供」をモットーに“ユニバーサルファーマシー”を推進しています。

保険調剤

『みんなにやさしい薬局』を目指しています

ファーマダイワは熊本県下に約30の店舗を展開しています(店舗紹介はこちら)。

『誰にでも利用しやすい薬局作り』と『安全かつ最良の医療サービスの提供』を常に心がけ、
薬局機能の強化や社員教育に力を注いでいます。

調剤の流れ

1. 処方せん受付

どちらの医療機関の処方せんでも受け付けています。

2. 処方鑑査

処方せんの必要事項の記載、処方薬の禁忌、相互作用、重複投与、用法、用量などをチェックします。不備や疑義がある場合は処方医に問い合わせます(疑義照会)


3. 調剤

処方せんに従って薬剤師が迅速かつ正確に調剤します。また患者さまの状態に合わせて、医師の指示のもとお薬の一包化(数種のお薬を飲み方ごとにパックする)や粉砕をすることもあります。

4. 鑑査

調剤したお薬、お薬の袋、お薬の説明書などの総合チェックを薬剤師が行います。


5. 服薬指導

お薬の説明書やお薬手帳の記入とともに、処方されたお薬について分かりやすく丁寧に説明します。このとき副作用や服薬における疑問や不安などがないか確認して安心して飲んでもらえるように努めます。また、これらの記録をとり(薬歴記載)次回の調剤や服薬指導に役立てます。

6. 会計

お薬に間違えがないかを再度患者さまと一緒に確認し、最後に会計をさせて頂きます。

事業内容

  • 保険調剤

    保険調剤

    『誰にでも利用しやすい薬局作り』と『安全かつ最良の医療サービスの提供』を常に心がけております。

    詳細はこちら
  • 在宅医療

    在宅医療

    様々な在宅支援サービス業と連携をとり、在宅医療や福祉に対応できる体制を整えています。

    詳細はこちら
  • 独自の流通システム

    独自の流通システム

    商品の供給体制を整え、本部が備蓄配送センターとして機能し、各薬局に分割配送できるシステムを構築。

    詳細はこちら
  • 調剤過誤への取り組み

    予防医療

    薬局に健康チェックコーナーや健康相談窓口を設置し、処方箋がなくても来局できるような薬局づくりを心掛けています。

    詳細はこちら