株式会社ファーマダイワ

ファーマダイワでは、より多くの患者様に「利用しやすく、わかりやすい、安心・安全なサービスの提供」をモットーに“ユニバーサルファーマシー”を推進しています。

代表メッセージ


代表取締役社長 岡山善郎

我が国の医療や介護を取り巻く環境は、急速に進行する高齢化やそれに伴う国民医療費問題を背景に大きく変化しています。私たちファーマダイワは、このような時代の変化や新たに生まれるニーズに対して柔軟に対応し、薬局や介護施設利用者、そして地域の皆様に対して質の高いサービスが提供できるよう常に"新しいことへの挑戦と変化"を続けてきました。

調剤薬局事業では、今後益々需要が高まる在宅医療に早期より着手し、在宅専任薬剤師の配置やクリーンベンチの設置、さらには在宅緩和ケア支援の一環として地域の医療機関に対する持続皮下注射用ポンプのレンタルシステムの構築などを実現してきました。また地域の健康サポート薬局となるべく、検体測定室の設置や、地域イベントでの啓発活動、あるいは専門機関と連携し健康を志向した商品開発に取り組んでまいりました。

介護サービス事業では、2025年に向け地域包括ケアシステムの構築が進む中、住み慣れた地域で「安心して笑顔で暮らせるように」をモットーに、コア事業である調剤薬局事業で培った医療の知識と経験を有効的に活用して、医療と介護の融合を志向した良質な介護サービスの提供と、利用者・支援者の双方にとって“安心・安全・快適な介護の場”の創出に鋭意努力しております。

今後もファーマダイワは医療・介護に特化した事業展開に邁進して、地域に愛される企業を目指していく所存ですので、今後とも、ご支援、ご指導を賜りますよう、何卒宜しくお願い申し上げます。

代表取締役社長 岡山 善郎